ライターに必要なスキルは『知識・スピード・経験』の3種である

標準

知識を絶えずに吸収し続ける

ライターは、どんなテーマであっても、自分の中の知識を文章に変え、記事を作成しなければなりません。得意分野や苦手な分野は当然ありますが、それでも作成しなければならないのがライターの仕事です。そのため、どんな分野に対しても幅広い知識が必要不可欠であり、日々吸収し続けなければなりません。知識の吸収の仕方は簡単で、読書・ネットサーフィン・人に会い、話すなどで十分に吸収することができます。身についた知識は必ず記事作成をして、アウトプットして自分の知識を確認しましょう。

記事作成に時間をかけてはならない!

記事を作成する際、ミスがないか、変な言い回しをしていないか、内容は濃いか、などを考えながらでは、かなり時間がかかってしまいます。だから、まずは勢いに任せて記事を作成し、早目に終わらせることに力を注ぐ必要があります。書き終わった後に、ザッと読み返し、少し手を加えると良いでしょう。記事作成のスピードにこだわることで、どんどん記事を書き進めることができ、何度も書き直すことができます。つまり、時間的余裕が生まれるので、ライターには必須スキルとなります。

とにかく経験を積み上げていく

記事作成のスピードが上がれば、他のライターに比べて多くの経験を積むことが可能となります。経験を積み上げることで、記事作成の能力が上がり、どんどん良い記事を作成できるようになります。文章の表現方法や言葉の使い方が磨かれるため、ライターとしての報酬も比例するように上がるでしょう。良い記事を書くためのライター向けの本をいくら読んでも、そういう講義を受けても、経験しなければ意味がありません。どんどん記事を書くことでしか、ライターの能力は上がりません。

記事作成を行うというネットを用いた副業が注目を集めています。時間や場所を問わず行えるので、どなたでも気軽に行う事が出来ます。