これからパソコンを購入する人のためのポイント

標準

ノート型とデスクトップ型の違いと選び方

初めてパソコンを購入する場合には利用目的をはっきりさせる必要があります。パソコンには持ち運びができるノート型と置き場所を決めて設置するデスクトップ型の2種類があります。外出先で多く利用する場合や、家庭内でもリビングや書斎などに移動して使う場合はノート型を選びます。リビングや書斎などに固定して使う場合はデスクトップ型を選びます。どちらにも一長一短がありますが、パソコンは使用中に発熱しますのでデスクトップ型の方が大きいだけに放熱効果はあります。

どこでも作業ができるノート型のメリット

ノート型は小型なので放熱効果が悪く、そのための対策をしないと劣化が早まります。ただしノート型は移動中の電車の中でも車の中でも作業ができますし、インターネットが通じる場所なら世界中どこでも利用できるメリットがあります。デスクトップ型は置いてある場所でしか作業ができないのです。どちらか決めたら、実際に家電量販店に行って実際のマシンを見る必要があります。ノート型にも大きいものから鞄に入る小型のものまであるので、自分に合った製品を選びます。

自分の目的に合わせた組み合わせができるデスクトップ型

デスクトップ型はショップによっては自由に組み立ててくれるところがあります。必要のないハードを省けば安く買えることもあります。ノート型は自由度はありませんが、デスクトップ型は必要なハードやソフトを選ぶことで自分に適したものを買うことができます。人によって選び方は色々ですが、安く購入するなら最新式の1つ前の型落ち製品を狙うと新品でもかなり割安で買うことができます。購入するお店の選び方ですが、アフターケアの充実している所がおすすめです。

パソコンのwebブラウザーは常に最新のバージョンにしておく必要があります。webブラウザーのバージョンが古いままの場合、安全性の問題やwebページの表示不良の原因になるからです。